マイニングのマシンを購入する前に考えるべきこと

マイニングのマシンを購入したいと考えていますか?

マイニング、ASICなりGPUなり買って、掘ってみたいですよね。もちろん、ご紹介しますが、今日はマシン購入の前に、手を打つべきことがありますので、そちらをご紹介します。

 

知識をつけよう

 

マイニング、まず知識をつけなければなりません。不労所得というと甘い響きですけれど、マイニングは正確には寝ていてもチャリンチャリンとお金が入ってくるわけではないことに注意が必要です。

 

マシンも初期投資しなければなりませんし、騒音と排熱に配慮して、場所だって選ぶ必要があります。さらには、日々かかる電気代のコストを考慮した上に、ビットコイン相場が上下するので、あまりに下落したらマイナスを避けるため、STOPを考えなくてはならないのです。つまり、意思決定が必要となります。

 

マイニングには、ある程度の知識と、相場を見極める目も大切なのです。

 

レートに一喜一憂しない

 

考えるべきことはまだまだあります。

それは、目先のレートに一喜一憂しないことです。マイニングに参加するということは、あなたはもう立派なビットコイン関係者です。つまり、マイナーであり、ビットコインとブロックチェーン技術の発展を支えているメンバーです。

 

よって、大きな視野で見て、日々のレートを細かくチェックして、上がった下がったと毎日言っていると、本当にヘトヘトになってしまいます。なぜなら、ビットコイン相場は、株取引やFXと違って、24時間365日、ノンストップで場が開いているため、いつでも市場にアクセスでき、気がついたらチャートに魅了されているのです。

 

2017年~2018年初頭のビットコインチャートが大きく盛り上がった頃は、なかにはApple Watchに自分で開発したアプリをいれて、四六時中チャートを見て、ジムで走っていても、自宅で料理を作っていても、Apple Watchで相場をチェックし、買いだ売りだと振り回されていた人がいるのも事実です。

 

よって、まずは相場に左右されて日常が脅かされるほどののめり込み方をしないことです。もちろん、たまに相場を確認し、マイニングの利益や推移がどのようになっているかチェックしてビジネス的に計算することはとても大切です。

 

しかしとにかくマシン購入の前に、マイニングにしても仮想通貨投資にしても、振り回されないことが大切です。

 

マシン購入の前に委託を考える

 

さらに、大切な点があります。それは、昨今の低迷相場でマイニングしても、あまり儲からないのではないか、という点を考慮し、マイニングのビギナーは、いきなりマイニングをしないことです。

 

マシンを購入し、ASICの機器を手に入れて、場所を確保して電気容量を上げる工事を実施し、いざマイニングとなってガリガリまわしても、意外と儲からない人もいるのです。そういう方の特徴は、無計画に事前知識もないまま、「無料でビットコイン」といった話を信じて、マイニングしてしまっている側面があるのは事実です。

 

マイニングには、まず委託という選択肢もあるんです。海外の話になりますけれど、マイニング業者がいますので、そちらにお願いして、マイニングをしてもらう形になります。マイニングのマシンを購入したいと考えてこのページを開いたのに、そんな話を聞かされて、がっかりだと思いますか?そうではなく、本当にマイニングで長い目で見た利益を出してほしいからこそ、お伝えしています。

 

マイニングのマシンを購入したい!

 

では、マイニングのマシンを購入する方法をお伝えしていきます。

ASICマシンはほとんどが中国製です。とくにBITMAIN社が有名ですね。しかし、マシンはAntMinerだけでなく、Dayun Z1もありますし、ASICMinerなどもあります。

 

また、クリプテックマイニングを運営する株式会社クリプテックでも、マイニングのマシンを取り扱っていますので、そちらから購入することもできます。

 

マイニングのマシン購入で怖いのは、スキャム(scam:詐欺)に引っかかることです。委託業者にしても、マイニングをしていると言いながら、実際には行っておらず、配当を何度か出し、こちらが信頼して資金を投資したところで、持ち逃げするという犯罪です。

 

ビットコインを掘り出すはずが、逆に取られてしまうということは避けたいですよね。よって、得体の知れない業者からは買わないほうが良いというのが自衛策です。リスクを回避するには、自分自身の人を見極める目も重要になりますし、スキャムを見抜く知恵も重要です。

 

クリプテックを経由していただくと、そのあたりは安心です。確かな業者から仕入れていますし、みなさんに信頼していただくためにも、こうしてクリプテックマイニングというマイニング総合メディアを運営しています。

 

マイニングでマシン(ASICやGPU問わず)を購入したいと考えたときは、一度立ち止まって、知識をつけ、レートに一喜一憂せず、委託を検討し、スキャムに気をつけて、マイニングをスタートしてください。こうしてみてみると上級者向けですが、このハードルを超えられれば、立派なマイナーのスタートです。