ASIC販売業者はどこがおすすめ?マイニング機器を選ぶコツも紹介

マイニングをするためのASICマシンを購入するのに、販売会社を選ぶことだろうと思います。ASICマシンは、なかなか費用もかかるので、自分で直接買い付けにいきたいところですが、海外業者がほとんどなので、自分で手に入れるにはコストがかかりすぎます。

ここで業者を選ぶことになりますが、どのような基準でASIC販売業者を選べばいいのでしょうか?

 

ASIC販売マシンを直輸入するってどう?

 

ASIC販売業者を選ぶコツとして、やはり言語の問題があるため、日本の代理店が一番、気が楽だろうと思います。ASIC販売の業者は中国が圧倒的に多く、中国はマイニングの先進国でもあります。

 

しかし、なかなか日本に向けたビジネスをする人はそれほど多くなく、英語は達者でも日本語がパーフェクトとは言い難いのです。そして、中国語にも方言が複数ありますので、日本人でそれらを上手に扱うのは、なかなか大変です。

 

中国でも上流層の方々は英語も流暢なので、こちらも英語のレベルが高いのであれば、コミュニケーションを取ることは十分可能です。ただし、本格的なビジネス取引になると、やはり専門の中国語を学んだ通訳に頼ることになります。

 

通訳のコストを考えると、中国から自力で輸入するという手は、それほど良策ではないことがわかります。ポケトークやVoiceTraなど、高性能の通訳アプリもありますが、まだまだご変換も多いので、機械だよりとはいきません。

 

日本のASIC販売業者ってどう?

 

それなら、日本のASICマシン販売業者はどうなのでしょうか。はっきりいっておすすめです。なぜなら、海外のメーカーや販売業者を通すと、万が一の際、非常に大変なことに鳴るからです。

 

海外の販売業者では、届かない場合の補償もほぼないと考えられますし、同様に故障したときも非常に面倒です。たとえば、Bitmain社のマシンの場合、故障があったらサポートにメールして、送料は自費です。海外まで、重たいASICマシンを自力で、なおかつ自己負担で、郵送しなければなりません。

 

それなら、国内の代理店のほうがメリットは多いのです。ASICの国内販売業者なら、万が一、不着の場合は補償がききますし、代替品を手配してくれます。

 

また、さまざまな機器を一括で手に入れて、一般の人に販売していますので、スケールメリットが働いて比較的安くなります。実際に個人輸入してみるのと、国内の販売業者から買うのとでは、ほとんど値段が変わらないことに気がつくのではないでしょうか。もちろん、自分で輸入したほうが安いのは確かです。

 

しかし、日本の代理店なら、展示会も行っていますし、Webサイトをしっかり読めば、騒音の動画をアップしてくれているなど、何かと親切設計なので、安心して購入にいたることができます。

 

マイニングASICマシンの選び方のポイント

 

では、マイニング用のASICマシンを選ぶ基準、選定ポイントはどこなのでしょうか?販売してあるものを購入する上で、注意したいのが口コミです。つまり、他の利用者がどうしているのか、チェックすることが大切ですね。

 

そして、口コミはできる限り海外のYoutuberなどがよく、実機を買って、自分で音や設定のコツなどをレビューしてくれているYoutuberがおすすめです。Youtube動画なら、音声もついてくるので騒音の度合いもわかります。

 

何より、マイニングやビットコインを愛するマイニング愛好家のリアルな声が聞けますので、海外のYoutubeをチェックするのはおすすめです。Youtubeにアクセスして、「Bitmain miner review」「Dayun review」などのキーワードで、Youtube内部の検索をしてみましょう。

 

マイナスレビューをどう判断する?

 

今の所、マイニングはそれほど爆発的に世界の人達が行っているわけではなく、メーカー間の競争も激しいわけではありませんので、マイナスレビューがステマの可能性は少なく、そのまま受け取って良いと考えられます。

 

これが、Amazon内のショッピングの製品として競争が激しければ、肯定的なレビューもマイナスのネガティブレビューも、ステマの可能性はありますが、Youtuberで自主的に自費にてマイニングASICマシンを購入し、マイニングしている人たちは、ステマの可能性は低いと考えられます。

 

これがもっともっとマイニングが一般化し、みながマイニングするようになって販売業者の競争が激化したら、それはそれでレビューの正当性は疑われるかもしれません。いずれにせよ、2019年初頭の段階では、特にレビューを疑う必要はないと考えられます。

 

まとめ

 

このように、販売業者は日本の業者がおすすめです。業界の事情を考えてみると、海外から直輸入という手は、ビジネスの素養があって、語学力があって、と仮定したとしても大変です。

 

それなら、日本の販売業者・代理店から買ってみませんか。決して強くプッシュするわけではなく、買うのか買わないのかは自分次第ですが、それでも安心して買えるので、日本の販売業者を通すのが一番安心できて理想的だと考えられます。