マイニングとブロックチェーンの関係をおさらいしよう

マイニングは、ビットコインが無償で付与されるものです。

では、どういう仕組みでブロックチェーンが成り立ち、マイニングが成功するのでしょうか。ブロックチェーンとはどのようなもので、マイニングはどうやって実現するのか確認していきます。

 

 

ブロックチェーンの成り立ち

 

そもそもブロックチェーンとはどのようなものでしょうか?

マイニングにあたってブロックチェーンの成り立ちを知っておく必要があります。

 

ブロックチェーン技術は、ビットコインから生まれました。

サトシ・ナカモトがビットコイン論文を書き上げる過程で、考案されたものです。よく誤解されるのが、最初にブロックチェーン技術があって、そこからビットコインが生まれたと

解釈されているものがあります。

 

しかし、実際のところは、ビットコインからブロックチェーン技術が誕生しています。ちなみにスマートコントラクトという技術が、イーサリアムに搭載されていますが、こちらは先にスマートコントラクトという技術が1990年代にすでに考案されています。

 

ビットコインそのものは2008年に考案されています。

しかしその以前、2002年頃には、日本でP2Pアプリのブームが興っています。代表的なものがWinnyやその前身であるWinMXがあります。ただし、これらのP2Pツールはあまり良いことに使われなかったのをご存知ではないでしょうか。

 

ただ、P2P技術そのものは素晴らしいものだったので、サトシ・ナカモトがブロックチェーン技術に応用したものと考えられます。この点において、ビットコインのさきがけは日本のP2Pソフトウェアであり、同時にサトシ・ナカモトという日本風の名前も、もしかしたら日本のテクノロジーをリスペクトしてつけられた名前かもしれませんね。(サトシ・ナカモトは偽名といわれています)

 

ブロックチェーンの仕組み

 

ブロックチェーンとは、分散台帳の別名だということは、聞いたことがあるかもしれません。分散台帳とは、台帳すなわちデータが、ノード上の分散コンピュータに散らばっているのです。ノードとは、独自のP2Pネットワーク上に存在するマシンのことです。

 

ブロックがデータで、それがチェーン上につらなっているから、ブロックチェーンと呼びます。そして、チェーンは分岐することもあります。チェーン上につながるとき、正しいデータのみがチェーンとして追加されていきます。その正しさを計算するのがマイニングです。

 

ブロックには、トランザクション内の取引データ、すなわち一定期間中のデータがすべて入っています。そのトランザクション内のデータの正確性を担保することがマイニングの仕事です。

 

ハッシュを使ってブロックチェーンを暗号化

 

ビットコインは、テクノロジーに金銭的価値がついたものです。よって、平文でインターネット上をデータが飛び回ることは許されません。暗号化が必要です。そこで使われるのが、ハッシュと呼ばれる暗号化方法です。

 

これまで、コンピュータによる暗号化には乱数が使われてきましたが、コンピュータが生み出す乱数はあくまで疑似乱数になります。

 

しかしビットコインはハッシュを使っています。ハッシュは不可逆で、解読することはほぼできません。あるデータからハッシュ値を得ることができますが、1文字でもデータが異なれば異なったハッシュ値になり、独自性が保たれます。

 

こうしたテクノロジーを使いながら、ビットコインは正確性を担保しているのです。

 

マイニングとハッシュの関係

 

そして、我らがマイニングです。マイニングは、上記のハッシュにおけるハッシュレートという採掘速度によって左右されます。ハッシュレートとは、つまり採掘のスピードのことです。ハッシュ関数を使って、ブロックチェーンの最後のブロックが、正しいかどうかを計算していきます。

 

このとき、ブロックチェーンのブロック承認作業はノード上のコンピュータで行われ、とてつもないマシンパワーを要求します。ブロックチェーンに追加するデータが増えれば増えるほど、つまりビットコイン利用者が増えれば増えるほど、取り扱うデータ量が増えるので、マシンパワーも多く取られるようになるのです。

 

マイニングはなぜ報酬がもらえる?

 

ではなぜ、マイニングは報酬がもらえるのでしょうか。それは、膨大なマシンパワーが必要なので無償奉仕する人が少ないと考えられるからです。ビットコインの世界を設計するにあたって、サトシ・ナカモトがインセンティブをしかけたのです。無償でビットコインを報酬として与えることで、動機となりますのでマイニング報酬がもらえます。

 

このような流れが、ブロックチェーンとマイニングの関係です。このあたりをしっかり理解して、マイニングをしてみましょう。単なる不労所得とは比べられないぐらい、奥が深くて魅力的な仕組みが、マイニングです。クリプテックでは、マイニングに関する正しい知識をつけることを応援してまいります。